ミニポスとミニはがき

広告郵便なら圧着ハガキが有効です

白紙のはがき

広告郵便はインターネットが普及した現在においても、かなり有効な広告方法といえます。特に普段ネットに触れる機会の少ない年配の方などにとっては、メールで広告を流したところで見てもらえるかどうかわかりません。一方若い世代の方にとっても広告メールは頻繁に入ってきますので、自分の欲しいと思う情報のメールしか見ないという人も多いのではないでしょうか。
そんな時に自宅に送られてくる広告郵便は、メールに比べはるかに目につく可能性が高くなりますので有効といえるでしょう。広告郵便のデメリットとして思い浮かぶのが郵便料金です。メールなどに比べ割高に感じますが、そんな時は圧着ハガキを利用してみてはいかがでしょうか。通常のハガキサイズであれば情報量はかなり制限されていますが、圧着ハガキを利用すれば2つ折りで3倍、3つ折りで5倍の情報量をはがきに収めることができます。サイズはハガキサイズなので郵便料金は変わりません。
現在ではネットで簡単に圧着ハガキを作成してくれる業者も多くありますので、作成は業者に依頼すれば手間も時間も節約できます。家電量販店などにもインクジェットプリンターで作る圧着ハガキセットのようなものもありますが、大量になればなるほど効率も悪くなります。圧着ハガキ、専門業者の利用でより有効な広告郵便にしてみましょう。

コスパがとてもいい広告郵便なら圧着ハガキは最適

お客様に何かを伝えたいと思ったらダイレクトメールは広告郵便としてとても、有効な手段です。しかしハガキサイズにどれだけの情報を詰め込んで、お客様に伝えたい内容を伝える事ができるかという所は悩む所です。ハガキの大きさは、決まっていて小さいんです。しかし、そのハガキの面積を広げてハガキとして発送できたらコスパが凄くよくなります。ハガキの面積を広げて伝えたい内容を増やすことなんて可能なのかという疑問も出るでしょうが、圧着ハガキという広告郵便を受け取った事ありませんか。
ハガキかなと思ったら、はがせてひらくとハガキサイズの広告が面積広がってるというダイレクトメールです。沢山の情報を伝えられるけれどハガキと同じ料金で発送できるんです。これなら、ハガキ1枚では難しかった伝えたかった事すべてを記載する事が、可能になってくるはずです。沢山の内容を伝えられたらコスパも良くなります。
しかし、自分で作るという訳にはいかないので作成は業者に依頼する事をお勧めします。ダイレクトメールをメインに企画、印刷、発送まで行ってくれる業者にまかせると、とても広告郵便を作る際の手間も削減できます。折りたたんだハガキをくっつけてと自分で行うと考えると無理がありますが、専用の機械を持つプロにまかせれば、とてもいいダイレクトメールを簡単に作れます。

意外に簡単に発注できる広告郵便

今の世の中には、沢山の広告があふれています。チラシなんかは広告の代表だはないでしょうか。でも、チラシという印刷物は、無差別に数をばらまくので意外と伝えたい事を伝える手段としては、効率面で劣る面があります。そんなチラシよりももっと直接伝えたい人に広告を出す方法があります。圧着ハガキなどでダイレクトメールを受け取った事はないですか。そう、広告郵便がチラシよりも、ターゲットを絞って送れる広告でとてもレスポンスが高いです。しかしハガキでは広告面積が限られるので面積の問題があります。
しかし、そんな事も気にする必要はありません。圧着して折りたたんでハガキの面積を広く使う事ができます。ハガキを1枚発送する料金で圧着する事によって、ハガキ数枚分の面積を使って伝えたい事を伝える郵便としてつかえるのです。ダイレクトに本人に送れて、伝えたい内容もしっかりと伝える事が出来る広告郵便という手段はとても伝える手段としていいものです。しかし、どうやって広告郵便を作成するかという事は意外と知られていません。でも心配はいりません。作成は業者に依頼してしまえばいいのです。
印刷業者には、専門でダイレクトメールのハガキを作る機械を持ち発送まで行ってくれるというサービスを行っている会社も多数あります。最初何から取り掛かればいいのかと考える前にプロに任せれば以外に簡単なのです。


手間がはぶける!広告郵便をお考えの方は「ユニオン印刷株式会社」がおすすめです。「ユニオン印刷株式会社」では、めんどくさい広告郵便の申請も行ってくれるので、スムーズに広告郵便をお作りすることができます。

広告郵便はレスポンスが非常に高い宣伝方法

お店を経営している方や、会社を経営してる方は、広告ってとても大事な事だと感じられていると思います。お客様の自分の行っているサービスやキャンペーンを知っても…

着圧はがきの開け口

工夫次第でいろいろ使える広告郵便

広告郵便というとどんなイメージをお持ちでしょうか。あまり馴染みがないと思う方もいるかも知れません。しかし、実際にはかなり沢山の広告郵便を目にしていると思い…

料金後納のはがき

デザインに凝った広告郵便をつくろう

デザインに凝った広告郵便を作ろうとおもったらまずはハガキサイズにどうデザインをするかを考えます。でも、圧着ハガキを使えばデザインの幅がひろがります。…

免許更新のお知らせはがき

請求内容を伏せて送れる広告郵便

請求金額や内容というのは、あまり皆に見られて嬉しいといいうものではありません。請求金額や内容は個人情報なのでできれば伏せて発送したいものです。でも…

複数枚の郵便はがき
TOP